自立訓練(生活訓練)

ワークラボ 自立訓練(生活訓練)

イメージ

 

知的・精神障がいのある方、難病患者等を対象に、自立した日常生活や社会生活がおくれるよう、生活能力の向上のための訓練、生活等に関する相談および助言などの支援を行います。利用期間は2年以内です。

・基本的には通所による支援を行います。通所日数や時間は可能なところから始めます。
・生活リズムを整え、社会に出るための力をつけたい方。
・今すぐは不安だけど、将来的に働いて自立したい方。
・企業等への就職を目指す就労移行支援事業に移行するための準備をします。
・個別にカリキュラムを作成します。
・作業訓練、職業生活訓練、就活準備プログラム、就職支援を行います。
・就職した方や訓練終了した方へのフォローアップも継続的に行います。

 

ワークラボ支援方針

(1)他者の個性を尊重し、自己の個性を発揮しながら、様々な人々とコミュニケーションを図り、協力・協同して物事に取り組む力を育成します。
(2)学ぶこと・働くことの意義や役割およびその多様性を理解し、幅広く情報を活用して、自己の進路や生き方の選択をする力を育成します。
(3)自分のことを理解し、体調や精神面を自己管理できる力を育成します。
(4)夢や希望を持って将来の生き方や生活を考え、社会の現実を踏まえながら、前向きに自己の将来を設計する(キャリアプランニング)力を育成します。
(5)相談する力を身に付け、課題対応や解決する力を育成するとともに、自らの意思と責任でより良い選択・決定を行う力を育成します。


支援内容

1.相 談
 「健康」「生活リズム」「将来について」などについて相談します。原則3ヵ月ごとに「個別支援計画」の見直しをします。
 ※ご家族、関係機関職員の出席をお願いすることがあります。

2.訓 練
 企業就職を目指す就労移行支援事業に移行するための相談や訓練を行います。通所日数や時間は可能な範囲から始めます。
・集中力、持続力向上:脳トレ、ナンプレ
・体力向上:体幹トレーニング、ラジオ体操、ウォーキング(社会貢献活動含む) 
・作業訓練
 PC基礎:PC基本操作(数値入力、文書入力、コピー&ペースト、コンピュータ入門講座、インターネット講座)、ワード・エクセル・Acces      s・パワーポイント
 事務作業:OA事務(アンケート入力、顧客名簿入力、市区町村データ入力、ピッキング注文書データ入力、インターネット検索)
      事務作業(物品請求書作成、数値チェック)
 軽作業:実務作業(ボールペン袋詰め・リサイクル、クリップ箱詰め、袋補正作業)
     検品作業、組立作業(プラグタップ組立・解体、ブロック組立)、ピッキング作業、その他軽作業(清掃等)
     情報誌クレーる配布作業、施設外作業(小樽食堂様清掃作業)、畑作業、プログラミング講座
・職業生活訓練(グループワーク)
     SST(JST<職場におけるソーシャルトレーニング>、コミュニケーション講座、アサーション)、ビジネスマナー講座、イベント、創     作活動
・就活準備プログラム
 職業ガイダンス(就職活動全体像の把握、自己理解・自己分析、職場見学)


4.事業終了後のフォローアップ
 事業終了後、当法人内の就労移行支援事業以外の進路を選択された方に対しても、必要に応じて相談や援助を継続して行います。

5.その他
 季節に合わせたイベント、生活講座(防災訓練、インターネット安全教室)など